2010年12月03日

各種族 - まとめ

ネットから拾ってきた情報まとめ
A・・・アクティブ P・・・パッシブ

各種族には「種族スキル」と呼ばれる固有のスキルがあるようです。
human.jpgHuman - ヒューマン
遥か昔に創造主の力を盗み出したことにより放浪の呪いがかけられていたが、2000年の放浪ののち大都市ペルリカを築き、異種族間連合を組織するなど旺盛な活動をしている。
神々の戦争以後廃虚化したアルボレアに活気を吹き込み、その再建の主導を担ってきたヒューマンらは、押しも押されぬ主人公格のクラスである。
力、体力、敏捷、知能などそれぞれにバランスが取れた種族であり、あらゆる場面に対応できる能力をもっている。

種族スキル
スキル名P/A効果
Expert Duelist - 決闘の達人A3分間、PvP時50%の確立でリアクションをしなくなる。
Will of Humans - 人間の意志PPvP時HPが30%以下の時、受けるダメージが10%減る
Diligence - 勤勉Pアーマー製作時間が10%減少

・大体の職業をそつなくこなす種族と思われる。

highelf.jpgHighelf - ハイエルフ
アルン大陸で文明を誇っていたエルフの末裔である。
文明を破壊した神々を憎み、より強い力を手に入れるために、それまでの価値観や伝統を捨て、己の肉体と精神力だけを信じるハイエルフが誕生した。
エルフ族は他種族の侵略や神々の戦いで破壊されたアルン大陸を捨て、新大陸に魔法都市アルレマンシアを築いている。

種族スキル
スキル名P/A効果
Active Core - アクティブコアA即座にMPを完全回復
Core's Blessing - コアの祝福P復活時、持続的にMPが回復する
Essence Collector - エッセンスコレクターPエッセンス採集時間が15%減少

castanic.jpgCastanic - キャスタニック
尖った角に長い耳を有した獣人種族で、永きにわたって多種族に虐げられてきた歴史を持つ。
体型は小柄ながら敏捷かつ強力そして頑丈な身体といった、戦士として優れた資質を持っているという。
モンスター種族のデバとは遠い親戚のような関係であるが、神々の時代にはデバ族らの弾圧を受けて彼らの故郷から追い出されたし、神々の戦争が終わるや破滅の神の保護を受けた種族という理由で他の種族らにも排斥された。
ペルリカのヒューマンやアマンらの仲裁を受け連合の一員になることができたが、このような結果を得るために数多くの若いキャスタニックらが戦場の露となって消えるほかなかった。
彼らはこのような彼らの抑圧と反抗の歴史を代弁するように、個人の個性と独立性を重要視して古代から引き続き独自の伝統と生活様式を維持している。
長い期間中他種族らの排斥を受け入れた結末なのか、大変な気まぐれな性格を持っている。

種族スキル
スキル名P/A効果
Runi Awaking - ルーンの目覚めA3分間、移動速度が35増えるが被弾時のリアクション発生率が上がりスキルがキャンセルされる
Master of Ambush - 待ち伏せマスターP背後から攻撃すると、クリティカル率が1%増加
Acrobatic - アクロバットP落下ダメージ50%減少

aman.jpgAman - アマン
獣人系として人間とほぼ同じ容貌を持つケスタニックとは異なり、爬虫類系の外見が特徴的な巨大種族である。
彼らの歴史を表すとすれば、それは闘争の歴史だ。
神々の時代、彼らは偉大なる父であり創造主であるアマルンと共に敵対種族らと戦い、アマルンの死以後には巨人帝国の奴隷戦士として大陸の覇権のために戦った。
また、今日では異系の侵略者のアルゴン族との戦争最前線で連合軍の盾として戦っている。
かつて巨人族の奴隷戦士として苦難の日々を送ってきたが、その解放者ヘバザ・ダバンは彼らの英雄として称えられており、あちこちに銅像が建てられている。
アマン族は自由と名誉、そして自己犠牲を尊重する種族である。彼らの都市カイアドルは、北方のアルゴン族の南下を阻む要塞都市としても知られている。

種族スキル
スキル名P/A効果
Veteran Fighter - ベテラン戦士A30秒間、麻痺とノックダウン確立が70%下がる
Descendant of Davan - ダバンの末裔PHPが30%以下の時、防御力が増加する
Strength - 強靭P病気への抵抗が増える

baraka.jpgBaraka - バラカ
バラカは過去に巨大な帝国を築いていた巨人族の末裔であり、かつての巨人族が独善的で悪辣であったのに対し、高潔で平和的な種族として知られている。
巨人族から受け継いだ強靭な身体を持ち、隠遁者のような暮らしをしている。
また、外見とは裏腹に高い知能を持ち、知的探求心が旺盛である。

種族スキル
スキル名P/A効果
Natural Fuse - ナチュラルヒューズA即座にHPを完全回復する
Optimist - オプティミストPコンディションの最低値が0から20になる
Keeping Calm - キーピングカームP移動阻害効果をレジストする

popori.jpgPopori and Elin - ポポリ&エリーン
ポポリは見た目は太った小熊風の種のみならず、多様な種によって構成された種族である。
その中でもポポリ社会での支配層となるのが女性型種族エリーンだ。
その下に平民層としてメルニム,ウル,ベリニムなどの種族が存在する。
彼らを創造した女神エリーヌが眠るという月の湖は、彼らにとっての聖域となっていて、この湖が発する古代の魔法によって、彼らの都市ポーラエリーヌが守護されているという。

G-star2010でポポリとエリーンが別の名称で呼ばれるようなった。
※まったく別の種族になったわけではない。

種族スキル
スキル名P/A効果
Friend of Nature - 自然の友達A3分間モンスターに先制攻撃されなくなる。戦闘中には使用できない(戦闘状態になると解除される)
Joy of Traveling - 旅の喜びP3分間、非戦闘時の移動速度が増加する
Child of the lake - 湖の子P泳ぐ速さが50%増加

まとめ・考察
・種族スキルは大分バリエーションがあるので、種族を選ぶ上でとても重要になりそう。
■ヒューマン
スキルを見る限りだと、ヒューマンがPvP関連の種族スキルを持っているので、PvPやるならヒューマン?ヒューマンバーサーカー安定かもしれない。
もちろん回復職も全然ありだと思う。職を選ばない種族だと思われる。
■ハイエルフ
MP回復スキルが充実してる。これはソーサラー向けか。
■キャスタニック
種族スキル・・・・うーんどうなんだろう?パッシブスキルの「待ち伏せマスター」で背後からの攻撃の際クリ率1%増加だけど、これがどれだけ大きいのかが気になる。
■アマン
種族スキルを見ても、これ盾職向け種族な気がする。アマンで盾職やったら只でさえ硬い上に、HPが30%を切ると更に硬くなることができる。
■バラカ
もうこれは完全にプリかエレ向きですね。 CTはわからないけどナチュラルヒューズの効果はとても強力だと思う。
他人にも使用できるなら多人数PvPに一人でもいたら結構やばいんじゃないかと思う。
■ポポリ&エリーン
種族スキル微妙な気もしなくもない・・・
「旅の喜び」の非戦闘時移動速度が増加する効果は何気に便利かも。

・PvPやるなら種族スキルがPvPで発揮できそうなヒューマン、前線はキャスタニック、盾職はアマン、回復職はバラカ、遠距離火力はポポリ&エリーンとハイエルフだろうか。
・実際サービス始まったらエリーン祭りになりそうな予感がしております。
posted by びいぜろ at 10:50| Comment(2) | ・TERA:まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ^^
初コメです^^
twitterやcafeでいつもお世話になってます^^
キャラを選ぶ際には、種族スキル効果は考える必要ありですね^^;
う〜ん悩ましいですw

ブログリンク張らせて頂きマース^^
どうぞよろしくです^^
Posted by ゲーマーOYAJI at 2010年12月03日 21:47
ありがとうございます!
こちらからも後ほど貼らせていただきますね^^
Posted by びいぜろ at 2010年12月04日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Copyright © Bluehole Studio, Inc. All rights reserved.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。